1. Home
  2. データについて
  3. 画像解像度について

画像解像度について

印刷に必要な画像の解像度

印刷に必要な画像の解像度は、イラストレーターで配置した最終レイアウト上の原寸で300~350dpiが推奨値です。
解像度が低い(72dpiなど)場合、ぼやけて印刷されてしまい、品質に影響しますので注意してください。

デジカメ画像等で撮影したものは、基本72dpiで保存されます。解像度をご使用のアプリケーションで変更、調整してください。
また、webなどの画像はモニタ表示に最適な解像度72dpiです。画面上でキレイに表示されていても、印刷には適さない解像度になりますので、ご注意ください。

解像度72dpi_印刷すると粗くなる

解像度72dpi
印刷すると粗くボケた感じになる

解像度350dpi_印刷してもきれいな仕上がり

解像度350dpi
印刷してもきれいな仕上がり

※写真は解像度比較のためのイメージです。

このページのTOPへ

※解像度の意味が良く分からない方へ

下記に仕上がり寸法に対しての画像の画素(ピクセル)数を表記しました。参考にして下さい。

A版サイズ 仕上がりサイズ

必要ピクセル数

A0 841mm × 1189mm 11671px × 16467px
A1 594mm × 841mm 8268px × 11671px
A2 420mm × 594mm 5870px × 8268px
A3 297mm × 420mm 4175px × 5870px
A4 210mm × 297mm 2976px × 4175px
A5 148mm × 210mm 2122px × 2976px
A6 105mm × 148mm 1530px × 2122px
このページのTOPへ
このページのTOPへ

 

大同紙工印刷株式会社

事業本部 〒463-0068 名古屋市守山区瀬古一丁目448 TEL:052-792-8841/FAX:052-792-8845